• HOME
  • JPOの活動
  • ISBNコードの管理・更新(図書コード管理センター)

JPOの活動

ISBNコードの管理・更新(図書コード管理センター)

書誌情報から受発注まで、本を管理するためのマスター

書籍を特定するための番号として、国際的に活用されているのが、ISBN(InternationalStandardBookNumber・国際標準図書番号)です。ISBNは、国際機関(本部ロンドン)が管理運営し、国際規格(ISO2108)として全世界約160か国で利用されています。日本図書コード管理センターが、日本における出版者記号の発番などの管理運営と、普及促進にあたっています。ISBNは、書誌情報などの情報流通、書籍の売上管理・受発注管理などに利用されており、すべての書籍の商品流通の共通IDとして欠かせないものになっています。

日本の出版者記号登録数(2018.03.31現在)

  • 2桁出版社........20社
  • 3桁出版社.......263社
  • 4桁出版社.......921社
  • 5桁出版社.....3,255社
  • 6桁出版社...15,062社
  • 7桁出版社...10,541社

書籍JANコード(2段バーコード)

書籍裏表紙(表4)に印刷する書籍JANコード(2段バーコード)の利用は、流通システム開発センターに申請が必要です。図書コード管理センターは、出版者記号登録申請とともに、書籍JANコード利用申請を仲介しています。

図書コード管理センター
ホームページ https://isbn.jpo.or.jp/